質問どこで購入できますか。また直接購入できますか。

解答直接販売は行っておりませんが、弊社お得意先の通信販売サイトより一部商品についてご購入頂けます。
お探しの商品がございましたら、お近くの取り扱い店舗をお調べ致しますので、電話やメールでお問い合わせください。

質問カロリーなどの栄養成分について知りたいのですが。

解答ラベルサイズ等により記載できていない商品がございます。
商品情報より各商品の詳細がご確認頂けます。

質問アレルギーについて知りたいのですが。

解答ラベルサイズ等により記載できていない商品がございます。
商品情報より各商品の詳細がご確認頂けます。

質問「レモン果汁20%」の中から白い沈殿物が出てきましたが何ですか。

解答考えられる可能性についてご説明させて頂きますと、レモン果汁(一般的な柑橘系果実)はレモンパルプ(レモンの繊維質)、または天然成分であるヘスぺリジン(ビタミンPの一種)がまれに発生し、白い浮遊物を形成します。
これ自体は天然由来のため人体に影響を及ぼすようなものではございませんのでご安心ください。
一度発生したヘスぺリジンは再度果汁に溶け込むことはございませんが、天然成分の発生は防ぐ事ができません。
このヘスぺリジンが発生するかどうかは、天然由来のため同じ製造ロットでも個体差があり、発生原因に関しましてはわかっておりません。
ご利用前はよく振ってからご使用頂きますようお願い申し上げます。

質問「レモン果汁20%」の開け方がよく分かりません。

解答「レモン果汁20%」の開け方

質問「ヒマラヤのピンク岩塩」の開け方がよく分かりません。

解答「ヒマラヤのピンク岩塩」の開け方

質問1kg袋入り岩塩の中に黒い異物が見受けられますが何ですか。

解答岩塩は岩塩層により赤みがかったもの(ピンク岩塩)や黒みがかったものなど、様々な色があります。
黒い粗雑物は天然由来のイオウ成分である黒岩塩です。
岩塩とは地球の地層の中に存在する、何万年も歳月をかけて昔の海水から作られた岩塩層から採取された自然のお塩のことですので、様々な天然鉱物の一種が含まれている可能性がございます。
それらを考慮して粗雑物と明記させて頂いております。

質問「カニ缶」はそのままでも食べられますか。

解答はい。加熱調理、缶詰の工程によりしっかり熱処理されておりますので、そのままでもお召し上がり頂けます。
しかしながら、わたりがに特有の匂いがございますので、お料理用として加熱調理をお勧めしています。

質問「カニ缶」の水分量が多いですが、不良品ではないですか。

解答カニ身の品質を保つため、調味液を適量入れております。
水分量がやや多いですが、不良品ではございません。
また、わたりがに特有の匂いがございますが、品質に問題はございません。

質問「アンチョビ」缶が膨張していて開けたら身がやわらかくなっていました。

解答「アンチョビ」という商品はカタクチイワシを塩漬けにして熟成・発酵させたものを油漬けにして缶詰にしております。
外気の温度上昇により熟成が進み過ぎ、それにより稀に缶が膨張する事がございます。
温度にデリケートな商品のため、弊社では気温の高い夏季期間は冷蔵倉庫にて保管しており細心の注意を払っておりますが、弊社から小売店様への輸送、保管途中で高温にさらされ、熟成が進んでしまった事が考えられます。
ちなみに熟成が進むためにおいが強くなったり缶が膨張したりしますが、人体への有害性はございません。
またこの熟成には同じ製造ロットでも個体差がございます。

質問オイルサーディンとアンチョビは同じ”かたくちいわし”が原材料ですが、どう違うのですか。

解答製法に違いがあります。
オイルサーディンは、漁獲後に内臓や頭を取り除くなどの下処理を施した後、熱調理し油に漬けた食品です。
缶詰め後の殺菌処理により長期保存ができます。そのまま食したり、サラダやパスタの具材におすすめです。

アンチョビは、漁獲後に内臓や頭を取り除くなどの下処理を施した後、数ヶ月塩漬け(長期熟成)した発酵食品です。
高温に弱いため缶詰め後の殺菌処理はせず、油と共に保存に適した缶や瓶に詰めます。
塩気が強いので、ソースの隠し味やパスタの調理等におすすめです。

質問パストデコ「フライドオニオン」のフタが膨らんでいますが大丈夫でしょうか。

解答機密性の高い容器ですので夏場は外気との温度差によりプラスチックが膨張する可能性がございます。
特に夏場、車内などに長時間放置されますと、この膨張により容器が変形してフタが開いてしまう恐れもございます。

質問エクストラバージンオリーブオイルが白濁して固まってしまっています。

解答冬場、外気が低温になると白濁したり、固まったり、沈殿が生じることがございます。
これはオリーブオイルの天然成分によるものですので品質に問題はございません。
お手数ですが、ぬるま湯で温めて頂きますと元に戻ります。

質問同じエクストラバージンオリーブオイルでも色や味が異なるのはなぜですか。

解答果物と同じように、オリーブのその年の収穫時期や天候、完熟具合によって若干商品の色が異なったり、その色の違いにより味にも多少違いが出てきますが、オリーブオイルとしての品質に問題はございません。
またオリーブは国によって、気候や土壌、品種の違いなどによってオリーブオイルの風味・特徴が違ってきます。
フルーティ(オリーブオイルの香り)、グリーン(草や葉のような青々しい香り)、ビター(苦み)などというように表現されるオリーブオイルの風味は、木の種類、土の種類、気候、気温、畑の場所、収穫時期、摘み方、搾り方によって異なります。

質問エクストラバージンオリーブオイルには
苦みや辛味が感じられる事がありますが問題ないですか。

解答苦みやピリッとする原因はポリフェノール(オリーブオイルの天然抗酸化物質)の高水準の特徴でございまして、品質に問題はございません。